そもそも、そのキーワードって売れますか?:ネットで稼ぐ方法とコツ【アフィリエイト日記ブログ】

そもそも、そのキーワードって売れますか?



おはこんば〜♪
なべつぐです。



昨日までの話で、キーワードの探し方は分かったと思います。

そのキーワードって売れますか?

そのキーワードが売れるかどうか。
アクセスを呼び決めるのか。

どれくらい需要があるか調べる必要があります。


せっかくサイトを作ったとしても、
ほとんど需要のない商品だったら売れません。


そこで、探したキーワードの需要があるかを
調べるための2つの方法をご紹介します。


1つ目が、「月間検索数」が指標です。

候補となるキーワードで検索している人が
どのくらいいるかを調べたら、そのキーワードの
大体の需要がわかりますよね。

そのキーワードでどれくらい検索されているかです。


月間検索数を調べる方法ですが、
もっとも信頼できるのがこの3つの方法です。

1つ目

「Googleキーワードアドバイスツール」
http://l.affi-lab.biz/gkey.html

最も利用者が多いツールですが、
検索ワードを調べるだけなら
無料で利用することができます。

このキーワードツールを利用すれば、

「月間検索回数」
「検索ボリューム」
「競合サイトの多さ」

などを調べることが可能です。

2つ目

「フェレットプラス」
http://tool.ferret-plus.com/tkwsearch

はじめにユーザー登録が必要ですが、
無料で登録すれば使えます。

これで、キーワードの複合語と
月ごとの検索回数を調べられます。

Googleほどの信頼はないですが、
参考にするには有効なツールです。


3つ目
cotoha(無料)
http://www.comedywaltz.com/search/cotoha/

これは、Yahoo! JAPANの関連検索ワードを
調査する無料の検索サービスです。

Googleは、アフィリエイターの利用が多いですが、
Yahoo! JAPANは、購入者の利用が多いことから
旬のキーワードを調べるのには役に立ちます。


まずは、それぞれのツールにキーワードを入力して
どのような複合語が出てくるか試してみてください。

この段階で、そのキーワードで売れるかどうかが
決まります。

なので、時間をかけてじっくり吟味してください。




キーワード

プロフィール

管理人の画像

名前:なべつぐ(渡辺次男)
性別:男性
職業:自営業
一言:メールマガジンの「なべつぐメルマガ【ネット活用ガイド&テクニック】のバックナンバーを中心に掲載しています。

(例:山田)
(例:花子)
mail
確認
なべつぐメルマガ【ネット活用ガイド&テクニック】(←詳細はこちらをクリック)インターネットを活用するためのツボとコツをご紹介します。購読者にはもれなく特典のプレゼントもあります。

ここに200から300文字程度の文章を書く

情報商材レビューサイト【評価・口コミ・暴露・感想・比較・検証】

ここに文章を書く

キーワード

記事検索


WWW を検索
ブログ内を検索
サブコンテンツ
このウィンドウは一度閉じると二度と表示しません。[閉じる]
元手0円で5,000円の副収入を得る方法
私が実際にたいして時間もかけずに、一切の投資なしで
ネットで5,000円を稼いだ方法をお伝えいたします。

もちろん、これを利用すれば1万円、2万円と更に稼ぐことは
それほど難しいことではありません。

この無料レポートでは、ネット初心者の方でもパソコンさえあれば、
ネットで5,000円稼ぐことができる方法を解説しています。
時間にして約1時間ほどいただければ、結構です。

有料の情報商材の内容を無料で提供していますので、
ご興味のある方は、この機会にご請求ください。

*『なべつぐメルマガ【ネット活用ガイド&テクニック】』
独自メールマガジンに自動登録されます。
お名前
メールアドレス
メールアドレス確認
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。