ネットで収入を得ている人なら必見です!:ネットで稼ぐ方法とコツ【アフィリエイト日記ブログ】

ネットで収入を得ている人なら必見です!



おはこんば〜♪
なべつぐです。



今日は、ネットで収入を得ている人にとっては絶対にしなければ
ならない話です。


はい、「税金の話」です。


まさか自分には関係ない、と思ってはいませんか?



2月16日から、平成21年の所得税の確定申告がはじまります。

確定申告とは、1年間の所得額を申告し、納税の手続きをすることです。


毎年2月16日から3月15日の間に、前年の所得の確定申告を行います。


本来ならば一定額以上の所得のある人は全て確定申告するのですが、
給与所得のみの人(正社員、派遣社員、パート、アルバイト等)は税金が
給料から天引きされるので確定申告する必要がありません。

全てのサラリーマンに当てはまりますので、ほとんどの人は確定申告の
必要はないのです。


しかし、


アフィリエイトで稼ぐと、その所得に税金がかかります。

ですから、アフィリエイターは年一回確定申告する義務があります!



もう一度言います。


アフィリエイターは年一回確定申告する義務があります!


ただ、アフィリエイター全てが確定申告の対象となるわけではありません。


確定申告が必要かそうでないかは アフィリエイトによる年間の所得金額
によって決まります。



●確定申告が必要な場合は以下のようになります。


アフィリエイト収入は雑所得(所得の分類のひとつ)で処理するのが普通です。

雑所得で確定申告が必要なのは、サラリーマンの場合、経費を差し引いた
年間の副収入が20万円以上ある場合

専業主婦の場合は、経費を差し引いた年間の副収入が36万円以上ある場合



●気になる、納税額はいくらになるかというと、

給与所得とアフィリエイト収入(およびその他の収入)の合計が、

330万円以下なら 税金は10%
330万円以上900万円以下なら 税金は20%
900万円以上なら 税金は30%

となります。

これは、単純に所得に対する税金なので、実際にはいろいろな
控除も適用になるので、 納税額はこれよりも少なくなります。


今年始めて確定申告をするという人は、分からないことも多いでしょうし、
申告の仕方によっても、納税額は変わってきます。

サラリーマンの場合、年間の副収入が20万円以上であれば
申告が必要ですから、自分の所得を確認しておいてくださいね。


確定申告をしても、勤務先にはばれない方法もあります。


●国税庁ONLINE|平成21年分確定申告特集

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm


ここで、実際に確定申告書が作れます。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index2.htm





経理

プロフィール

管理人の画像

名前:なべつぐ(渡辺次男)
性別:男性
職業:自営業
一言:メールマガジンの「なべつぐメルマガ【ネット活用ガイド&テクニック】のバックナンバーを中心に掲載しています。

(例:山田)
(例:花子)
mail
確認
なべつぐメルマガ【ネット活用ガイド&テクニック】(←詳細はこちらをクリック)インターネットを活用するためのツボとコツをご紹介します。購読者にはもれなく特典のプレゼントもあります。

ここに200から300文字程度の文章を書く

情報商材レビューサイト【評価・口コミ・暴露・感想・比較・検証】

ここに文章を書く

キーワード

記事検索


WWW を検索
ブログ内を検索
サブコンテンツ
このウィンドウは一度閉じると二度と表示しません。[閉じる]
元手0円で5,000円の副収入を得る方法
私が実際にたいして時間もかけずに、一切の投資なしで
ネットで5,000円を稼いだ方法をお伝えいたします。

もちろん、これを利用すれば1万円、2万円と更に稼ぐことは
それほど難しいことではありません。

この無料レポートでは、ネット初心者の方でもパソコンさえあれば、
ネットで5,000円稼ぐことができる方法を解説しています。
時間にして約1時間ほどいただければ、結構です。

有料の情報商材の内容を無料で提供していますので、
ご興味のある方は、この機会にご請求ください。

*『なべつぐメルマガ【ネット活用ガイド&テクニック】』
独自メールマガジンに自動登録されます。
お名前
メールアドレス
メールアドレス確認
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。